お弁当に西京焼きを!簡単レシピや相性が良いおかずをご紹介

2019/02/28

西京焼きはお弁当のおかずにも最適な魚料理です。味噌の風味とふっくらとした魚がご飯と相性抜群です。

西京焼きは魚だけでなくお肉でもとても美味しく簡単に作ることができるのです!また、西京焼きに合うお弁当のおかずもご紹介いたします。

魚の西京焼きを入れてヘルシーなお弁当に

弁当

毎日のお弁当、お肉ばかりだとどうしてもコレステロールが増加してしまいますよね。おすすめなのが西京焼きです。

お魚は中性脂肪やコレステロールを低下させる作用があり、美容効果もあるので女性にもとてもおすすめなのです。そんなお魚に、たくさんの栄養素が詰まった味噌を使用しているので西京焼きこそ取り入れて欲しいおかずです。とても手軽にヘルシーなお弁当が作れます。

魚の西京焼きレシピを覚えよう

西京焼きと聞くと作るのが難しいイメージがありますが、味噌床を作ってしまえばとても手軽に作れます。

まずお魚ですが鰆や鱈、鮭など淡泊なお魚が西京焼きにはおすすめです。

そして味噌床ですが、西京味噌と普通の白味噌を使う場合で分量が異なります。

【白味噌を使用する場合】
材料 分量
 西京味噌 200g
 酒 大1
 みりん 大2
 砂糖 大1

すべての材料をボウルに入れ、どちらもダマがなくなるまで よく混ぜて下さい。
魚に軽く塩を振り、10~20分程度置いたら水分をキッチンペーパーで拭き取ります。

容器に味噌床を広げ魚を並べます。さらに上から味噌床をまんべんなく塗ります。そのまま冷蔵庫で最低でも一晩~1日は漬け込みましょう。

漬け込んだ食材を焼くときは、魚に付いた味噌を綺麗に取り除き、グリルやフライパンにアルミホイルを敷き焦げ付きに注意をしながら両面を焼きましょう!

作った味噌床は、続けて魚を漬け込む場合2~3回繰り返して使用することができます。

魚だけじゃない!お弁当におすすめの西京焼き

お弁当におすすめの西京焼き

西京焼きと言えば魚のイメージがありますが、お肉とも相性抜群!味噌床さえ作ってしまえばとても簡単に作ることができます。

ご飯のおかずとしても魅力的ですが、冷めてもとても美味しく食べることができるのでお弁当にはおすすめのおかずです。小さくカットすればお子さまのお弁当にも最適です。

豚肉の西京焼き

豚肉の西京焼き

豚肉の西京焼きを作る場合、厚みのあるロース肉や、薄切りのお肉が人気です。厚みのある豚肉を使う場合は予め肉たたきや包丁の背で両名をたたき、筋の部分に切り込みを入れておきます。

あとは、作っておいた味噌床にお肉を漬け込みましょう。一晩~1日漬け込んだら 、フライパンでじっくり焼いて完成です。お好みの大きさにカットしお弁当に詰めましょう。すぐに調理しない場合は味噌床に漬けたまま冷蔵保存をするか、小分けにラップに包み冷凍保存しましょう。

鶏肉の西京焼き

鶏肉の西京焼き

鶏肉も西京焼きにすることでしっかりと味噌の味が染みこむので、お弁当のおかずにおすすめです。

まずは、鶏肉の厚さが均等になるように包丁で切り込みを入れて広げます。鶏肉の両面に味噌床を塗りこみチャック付きのジップロックや、ビニール袋に入れよく揉み込みます。そのまま冷蔵庫で一晩漬け込みます。味噌を軽く拭き取りフライパンに入れ弱火でじっくりと焼きます。

パサパサになりがちな鶏肉ですが、西京焼きにすることでしっとりと美味しく召し上がれますよ。

西京焼きに合うお弁当のおかず

卵焼き

メインのおかずを西京焼きにした時、悩んでしまうのが他のおかずです。魚と合うと言えば和食の料理ですよね。手軽に作ることができ、西京焼きとも相性抜群のおかずをご紹介いたします!

だし巻き卵

お弁当の定番といえば卵焼き!和の西京焼きにはだし巻き卵がぴったりです。やさしいだしの風味と甘みのあるお味は、お子様から大人まで大好きですよね。また、忙しい朝でも簡単に作ることができるので主婦にとっても魅力的なおかずです。

きんぴらごぼう

食物繊維が豊富なきんぴらごぼうは、ピリ辛な味付けとごま油の風味が食欲をそそり、お弁当にも最適です。

夕飯のおかずで多めに作り、お弁当用に冷蔵保存をしておけば、お弁当作りの負担も軽くなり一石二鳥ですね。

切り干し大根の煮物

和食の定番、切り干し大根はお弁当のおかずでもよく目にしますよね。やさしいお味は西京焼きとも相性がよく、箸休めには最適なおかずです。

また、作り置きをしておくことができるので、多めに作り小分けにして冷蔵保存をすれば、手間もなくお弁当に入れることができますね。

電子レンジでの調理もできるので、西京焼きを焼いている間に完成してしまいます。

西京焼きは忙しい朝のお弁当に最適

忙しい朝、お弁当を作るのも一苦労ですよね。そんな時こそ西京焼きの出番です!

味噌床も簡単に作ることができ、保存をしておくことが可能なので、朝は焼くだけでとても手軽に作れます。

また、今回ご紹介したようにお肉でも美味しい西京焼きが作れます。ほかにも色々な食材で西京焼きを作ってみてください。