焼き鯖寿司をお取り寄せしたい!おいしい食べ方と保管方法まとめ

2019/02/28

焼き鯖寿司はお取り寄せ可能な食べ物です。

福井の郷土料理でもある焼き鯖寿司は、名店と呼ばれるお店も福井を中心に存在します。

福井まで焼き鯖寿司を買いに行けないときは、お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

焼き鯖寿司をお取り寄せする方法とおいしく食べる方法、保管する方法についてまとめました。

焼き鯖寿司とは

焼き鯖寿司とは

福井県の名物の一つに「焼き鯖」があります。鯖を一尾まるごと竹の串に刺し、炭火で炙ってこんがりと仕上げます。

焼き鯖寿司は、焼き鯖と酢飯で作るシンプルなお寿司です。

焼き鯖で酢飯を巻きこみますが、焼き鯖に塗るたれや焼き鯖を漬け込む調味液がお店によって変わるため、風合いも店ごとに変わります。

また、焼き鯖はじっくりと焼いて脂が抜けているため、青魚特有のにおいも少なくあっさりと食べられることも特徴です。

鯖固有のにおいや脂の多さが苦手な人も、焼き鯖寿司ならおいしく食べられるでしょう。

しめ鯖寿司との違い

鯖寿司といえば、一般的には酢でしめた「しめ鯖」を使うしめ鯖寿司のことを指します。

肉厚の鯖を3枚におろした状態で作るため、見栄えが良く、贈答品としても人気の料理です。

酢でしっかりとしめているために生鯖で作ったお寿司よりは日持ちがし、冷暗所に置くと1~2日程度はおいしく食べられます。

焼き鯖寿司はしめ鯖寿司よりもさらに日持ちがし、温度の低い適切な場所に保管すれば2~3日は食べられます。

焼き鯖寿司をお取り寄せしよう

焼き鯖寿司をお取り寄せしよう

焼き鯖寿司は賞味期限がしめ鯖寿司よりも長いため、しめ鯖寿司よりはお取り寄せ向きのお寿司です。

近年はしめ鯖寿司だけでなく焼き鯖寿司も扱うお店が増えましたので、さまざまな店舗の焼き鯖寿司を取り寄せて比べてみるのもおすすめです。

お取り寄せの焼き鯖寿司は常温か冷蔵で届く

しめ鯖寿司は賞味期限が短いため、冷凍便もしくは冷凍便で届くことが一般的です。

冷凍便で届いたしめ鯖寿司をそのまま冷凍保存すれば、商品によって多少の差はあるものの1年程度ならおいしさをキープしたまま保管ができます。

一方、焼き鯖寿司は消費期限が2~3日はあるため、常温の普通便か冷蔵便で届くことが多いです。

賞味期限がしめ鯖寿司よりは長いとは言え2~3日で味が落ちてしまいますので、かならずすぐに冷暗所に保管し、賞味期限内に食べ切るようにしてください。

なお、加工してすぐに急速冷凍した鯖寿司は、適切な方法で保管すれば1年程度は味をキープすることが可能です。

しかし、家庭では業務用の冷凍庫のように急速冷凍することは難しいですので、常温もしくは冷蔵便で届いた鯖寿司を冷凍庫に入れるのはおすすめしません。

かならず常温のまま、あるいは冷蔵庫に入れた状態で保管し、賞味期限内に食べ切ってしまいましょう。

冷蔵で届いた場合や冷蔵保管したときの注意点

蔵で届いた場合や冷蔵保管したときの注意点

冷蔵便で焼き鯖寿司やしめ鯖寿司が届いたときは、すぐに開封して中に記載されている方法で保管してください。

大抵は「すぐに冷暗所で」と書いてありますので、冷蔵庫の中で保管しておくようにしましょう。

ただし、冷蔵庫の中は乾燥しているため、長時間保管するとご飯が固くなってぱさぱさした食感に変化します。

冷蔵便で届いた商品は、たとえ賞味期限が2~3日残っていたとしても、できるだけ早く食べ切るようにしてください。

冷凍便で届いたときの注意点

焼き鯖寿司も、業者によっては冷凍便で配送されることがあります。

冷凍便で届いたら、すぐにそのまま冷凍庫に入れてください。

一度でも常温もしくは冷蔵庫の中に入れてしまうと、鯖寿司が解凍されてしまいます。

解凍した鯖寿司をすぐに食べるのなら問題はないのですが、解凍してから再冷凍すると鯖もご飯もぱさぱさした食感になって食べにくくなるだけでなく、味自体も急激に落ちてしまいます。

焼き鯖寿司を食べる日に合わせて注文しよう

食べる日に合わせて注文しよう

常温便で届く場合も冷蔵便で届く場合も、届いた日に食べるのがもっともおいしく食べるコツです。

焼き鯖寿司をお取り寄せするときは、到着日に食べられるように配送の手配をしてください。

できれば食べる直前に届くように、配送時間も指定を行いましょう。

ただし、配送時間を指定できる業者に注文しても、配送や交通事情が混み合う時期に申し込むと少々配達時間が遅くなることがあります。

配達時間の遅れはどの業者を選んでも起こりえることですので、ある程度は仕方のないことだと理解しておきましょう。

ギフトとしても喜ばれる

ギフトとしても喜ばれる

焼き鯖寿司は青魚固有のくさみが少なく、生魚が苦手な方にも喜ばれる一品です。

また、酢飯が食欲をそそりますので、グルメな方はもちろん食欲が落ちている方にもおすすめです。

しめ鯖寿司よりも日持ちがする点も、ギフトに最適だといえますね。

配達時間を贈り先に前もって知らせておくなら、さらに喜んでもらえるでしょう。

ふんわり柔らかい焼き鯖寿司を味わおう

ふんわりと柔らかく美味しい焼き鯖寿司を、福井県から取り寄せてみるのはいかがでしょうか。

配達日時を指定すれば、その日の夕食にも使えます。

お店によってたれの味わいや焼き加減、酢飯の加減が異なりますので、いろいろなお店に頼んで、好みの味を見つけましょう。