鯖寿司は福井のソウルフード!美味しく食べ尽くすための基礎知識

2019/02/28

鯖寿司は福井のソウルフードでもあります。鯖街道を通って滋賀県や京都府にも鯖寿司文化は広がっていますが、やはり起点となるのは福井県です。

鯖寿司を美味しく食べ尽くすために知っておくべき歴史や鯖寿司の種類、お取り寄せの方法、冷凍鯖寿司の美味しい食べ方についてまとめました。

福井は鯖が美味しい地域

福井は鯖が美味しい地域

福井といえば若狭地方の「鯖」です。飛鳥や奈良の昔から鯖が獲れる国として広く知られていました。

京都の朝廷まで鯖を運んだ鯖街道が今もあり、街道沿いに鯖を使った名物料理が食べられる食堂や鯖を売るお店が並んでいます

福井には、鯖を使った料理がたくさんあります。

串にさして炭火で焼く「焼き鯖」や塩と味噌で漬け込んだ「へしこ」、酢でシンプルにいただく「しめ鯖」、肉厚な鯖で作った「鯖寿司」など豊富な料理が多数あります。

しめ鯖寿司と焼き鯖寿司の違い

把握しておこう

一般的に鯖寿司といえば、しめ鯖を使ったしめ鯖寿司です。しめ鯖を半身にして、たっぷりの酢飯と合わせます。

酢でしめてありますので、冷涼な場所なら1~2日は日持ちすることも特徴です。しっかりと酢に漬け込んであるしめ鯖寿司なら、3日ほど日持ちすることもあります。

一方、近年人気が高まってきているのが焼き鯖を使用した焼き鯖寿司です。

脂をじっくりと落としていますので、鯖のにおいや青魚特有の生臭さが苦手な方にも好まれています。

また、焼いているため賞味期限が長いことも特徴です。冷蔵庫などで適切に保管すれば、3~4日はおいしく食べられます。

福井には鯖寿司が美味しいお店がたくさん!

福井の鯖寿司

福井には鯖寿司の名店と呼ばれるお寿司屋さんがたくさんあります。
しかし、名店といわれるお店以外で鯖寿司を食べても、ほぼ例外なく美味しいのが福井ならではです。

道の駅などでお土産用に売られている鯖寿司やスーパーマーケットで売られている鯖寿司もおいしいですし、お寿司屋さん以外で食べる鯖寿司でも美味しいものが多いです。

福井を訪れたときは鯖寿司のお土産がおすすめ

福井に旅行に行くなら、鯖を使ったお土産は1つは買いたいものです。

その日か翌日に食べるなら鯖寿司も良いですし、保存食を買いたいならへしこが良いでしょう。

温かいご飯と食べるしめ鯖や焼き鯖も捨てがたいです。福井ならではの味覚を買って家に帰りましょう。

福井の鯖寿司をお取り寄せしてみよう

福井の鯖寿司

福井県まで行かなくても、インターネットや電話で美味しい鯖寿司をお取り寄せできます。

福井県内の多くの業者が鯖寿司の通販を手掛けていますので、いくつかの業者で注文して、お気に入りの業者を見つけましょう。

また、肉厚な鯖が惜しげもなく使われている鯖寿司は、贈答品にも適した食べ物です。

くせがなく万人に好まれる料理ですので、鯖寿司がお好きな方やグルメな方へのプレゼントへもおすすめです。

お取り寄せする際に気を付けたいこと

鯖寿司をお取り寄せするときは、まず賞味期限に注目して商品を選びましょう。

配送状況によっては商品到着が1日ほど遅れることもありますので、できれば到着した日に食べたいものです。

進物として鯖寿司をお取り寄せするなら、賞味期限が長い焼き鯖寿司や冷凍便の鯖寿司が良いでしょう。

また、到着日の指定が可能かという点も重要なポイントです。

店舗によっては注文してから発送までに数日以上かかることもあり、年末年始などの注文が殺到する時期にはさらに発送までの期間が長引くことがあります。

冷凍の鯖寿司を解凍するときの注意点

解凍するときの注意点

いつ食べるか分からないときや進物には、冷凍の鯖寿司がおすすめです。

一般的に賞味期限が約1年と長いため、保存食の1つとして買っておくのも良いでしょう。

上手に解凍すれば冷蔵の鯖寿司とまったく変わらない味を楽しめますので、次のいずれかの方法で美味しく解凍してください。

室温で解凍する

20℃前後の室内に冷凍鯖寿司を出しておけば、3~4時間後にはちょうど食べごろです。

冷蔵庫で解凍するとご飯部分がぱさついてしまいますが、室内で解凍すればご飯は適度にしっとりと美味しく仕上がります。

常温の水で解凍する

冷凍パックのまま20℃前後の水に浸けても、おいしく解凍できます。

室内で解凍するときよりも時間が短縮でき、2~3時間ほどで食べごろです。

水に浸してから数分で水温が著しく下がりますので、少しでも早く解凍したいときは、最初の30分程度は数回水を取り替えてください。

電子レンジで解凍する

1時間以内に鯖寿司を食べたいときは、電子レンジを使う解凍方法をおすすめします。

パックから鯖寿司を取り出し、お皿に乗せて軽くラップをかけてから1分ほど電子レンジで温めましょう。

その後、室温で30~40分ほど放置すると、おいしく解凍できます。

早く解凍しようと電子レンジの加熱時間を長くすると、局部的に鯖寿司が温まり、味が変わってしまいます。

加熱時間は1分を超えないようにしてくださいね。

福井の鯖寿司を食べてみよう

全国各地で食べられる鯖寿司ですが、やはり本場といえば福井です。

千年以上もの長い時間をかけて鯖料理を作ってきた歴史が、福井の鯖寿司のおいしさの源とも言えるでしょう。

お取り寄せすれば全国どこでもおいしい鯖寿司を食べられます。冷凍鯖寿司は解凍方法に注意して、おいしくお召し上がりください。