鯖寿司を通販しよう!おいしい一品を取り寄せるためのポイントとは?

2019/02/28

鯖寿司は通販でお取り寄せが可能です。

冷蔵庫で2~4日程度なら美味しく保管でき、また冷凍鯖寿司なら1年ほどの長期間保存できるため、すぐに食べられないときでも問題ありません。

鯖寿司を通販する際にチェックするポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

鯖寿司の通販購入時のポイント

通販購入時のポイント

インターネットや電話で簡単に取り寄せられる通販は、忙しい方やお店まで出かけられない方にも便利な買い物方法です。

しかし、商品を直接見て購入するわけではありませんので、予想とは違う商品が届くこともあります。

鯖寿司を通販で購入するときは、特に次の2点に注意をしてください。

店舗によって賞味期限が早い場合がある

一般的な鯖寿司、つまり酢でしめた鯖を使ったしめ鯖寿司は、冷蔵便で配送される場合は賞味期限が1~2日ほどです。

一方、焼き鯖を使った鯖寿司は、冷蔵便で配送される場合は賞味期限が3~4日ほどです。

しかしながら、通販する店舗によっては賞味期限が短く設定されていることがあります。

焼き鯖寿司なのに2日しか持たないことや、かならず到着した日に食べなくてはならないしめ鯖寿司もあるのです。

通販で注文するときは鯖寿司の賞味期限を確認するだけでなく、家にすぐ食べなくてはいけない食べ物や日持ちのしないものがないかも合わせて確認するようにしてください。

年末年始だと本数制限がある為注意が必要

注意が必要

肉厚の鯖で作られた鯖寿司は見栄えも味も良く、贈答用として使われることも多いです。

鯖寿司は工場生産できないため、注文が殺到する年末年始には1人につき1本までと決まっていることも少なくありません。

また、年末年始は食材やおせちを取り寄せたりプレゼントしたりする人も多いため、冷蔵便・冷凍便ともに込み合って、鯖寿司が到着するのに普段以上に日数がかかることもあります。

「お正月までの配送を希望する場合は、12月15日までにはご注文ください」などと、店舗ごとに申込期限が決められていることもあります。

年末年始に鯖寿司を注文するときは、早めに通販サイトや注文窓口に問い合わせて確認しておくようにしましょう。

鯖寿司を通販する時は種類の違いを把握しておこう

把握しておこう

注文時期と賞味期限以外にも、鯖寿司の種類もかならず確認してください。

鯖寿司には大きく3つの種類があり、それぞれ賞味期限や保管方法が異なります。

しめ鯖寿司

通常、鯖寿司と言えばしめ鯖で作ったものを指します。

酢が鯖の持つ独特の生臭さを消しますので、鯖のにおいや青魚の味が苦手な方もおいしく召し上がっていただけます。

しめ鯖寿司の賞味期限は冷蔵便の場合は1~2日、冷凍便の場合は約1年です。

冷蔵便で受け取ったらすぐに冷蔵庫に入れ、賞味期限内に食べましょう。

冷凍便で受け取った場合はすぐに冷凍庫に入れ、食べるときの3~4時間前に常温の室内に出しておきましょう。

冷蔵庫で解凍すると酢飯がバラバラになってしまいおいしさが半減してしまいますので、絶対に避けてください。

少しでも早く解凍したい場合は、20℃前後の水にパックごと浸けることもおすすめです。

冷凍した鯖寿司を水の中に入れると最初は水の温度が急激に低下しますので、1~2度水を取り替えて20℃前後の水温を保つようにしてください。2~3時間もあれば、食べごろに解凍できます。

もっと早く冷凍鯖寿司を解凍したい場合は、冷凍鯖寿司をパックから出してお皿に並べ、軽くラップをかけてから1分ほど電子レンジであたためましょう。

電子レンジから取り出して室温で30~40分ほど放置すると、食べごろの鯖寿司が完成です。

生鯖寿司

酢でしめない生鯖を使った鯖寿司を通販している店舗もあります。

生魚ですのですぐに傷んでしまうため、冷凍便での発送のみです。

鯖は食中毒になりやすい食品ですが、24時間以上冷凍すると感染性がなくなり安全に食べられます。

「青魚は好きだけれど食中毒が気になる」という方は、お寿司屋さんで鯖寿司を食べるよりは、一度冷凍した鯖寿司を食べる方が良いでしょう。

冷凍した生鯖寿司が届いたら、すぐに冷凍庫に入れて食べる3~4時間前に常温解凍してください。

解凍時間を短縮したい場合は、しめ鯖寿司と同じく、常温の水もしくは電子レンジを使って解凍しましょう。

焼き鯖寿司

福井県の郷土料理である「焼き鯖」を使った焼き鯖寿司を取り扱う店舗も最近増えてきました。

じっくりと時間をかけて焼くことで鯖の脂っこさが抜け、あっさりと食べられる点が老若男女問わず人気を集めています。

焼き鯖寿司は冷蔵庫でも3~4日保存できますので、冷蔵便で届いた場合は賞味期限内においしく食べてください。

冷凍便で届いた場合の解凍方法は、しめ鯖寿司や生鯖寿司と同じです。

食べる日に冷凍庫から出し、その日のうちに食べ切るようにしましょう。

鯖寿司を通販する際はポイントを押さえておこう

鯖寿司を通販するときは、かならず賞味期限と配送方法に注目してください。

また、年末年始などの配送が混み合うときは、早めに注文を済ませておくことも大切です。

鯖寿司をおいしく食べるためには、保管方法と解凍方法も重要です。

適切な場所で保管し、食べる時間を考慮して解凍するようにしてください。