お歳暮ギフトの選び方!60代のシニア世代へ贈る素敵な商品

2019/04/10

「シニア世代」の60代の方へ贈る「お歳暮ギフト」って、どんなものが喜ばれるのかわからなくて、なんとなく選んでしまいませんか?

きちんとした大人として見てもらえる贈り物には、ルールがあります。贈るのを避けるほうがよい物の理由を知れば、ちゃんと選べます。

60代が貰って嬉しいお歳暮

60代

まだまだ忙しくて元気な60代の方々は、食べ過ぎても大丈夫だった若い頃と違い、美味しいものだけを少しずつ食べたいといいます。でも、少し健康に気を配ってほしい年代でもあります。お歳暮には、健康を意識した食品や、調理に手間のかかりにくい食品、なるべく保存のきく食品のギフトを選びたいものです。

ちなみに、「60代の人の好みはわからないし、自由に好きなことへ使ってもらおう」という意図で、現金や商品券などを贈ろうと考える人がいますが、お歳暮に金券類はタブーです。金券類は「貧しい人への施し」という意味合いがあるため、年上や目上の人へ贈ると不快感を与えてしまう恐れがあるので避けましょう。

靴下やスリッパなど、「足」を連想させるものも、「踏みつける」という意味で、失礼にとらえられてしまう場合があります。筆記用具は、「もっと仕事を頑張りましょう」「勤勉に努力しなさい」と意味合いがありますので、やはり年上・目上の方への贈り物には選ばないようにしましょう。

人気のお肉ギフトを紹介

お肉のギフト

自分ではなかなか買わない高級食品で、人気のあるお歳暮ギフトのひとつに「お肉」ギフトがあります。箱に入ったお肉ギフトは、開けた瞬間に気持ちを華やかにさせてくれます。食べ比べできるよう複数種類が詰められたギフトもあり、会話のネタとしても価値があります。

健康に気を使っていてほしい60代シニア世代には、こだわりがあって楽しめるお肉ギフトを贈りましょう。

炭水化物もバランス良く食べられる中華ギフト

食が細くなりがちな60代シニア世代には、野菜も肉も炭水化物もバランスよく食べられる中華ギフトが人気です。

ちょっと高級な中華料理が詰め合わせになったお歳暮は、「美味しいものを少しずつ食べたい」60代シニア世代の希望も、「健康に気を配ってほしい」という贈る側の希望も叶えてくれるギフトです。

60代女性におすすめのお歳暮ギフト

60代女性

60代女性には、めんどくさい手間が省けて喜んでもらえるものが、お歳暮ギフト選びのポイントです。元気だけど、いろいろと億劫になってくるのが「シニア世代」と呼ばれる60代女性です。

意外に喜んでもらえるお歳暮ギフトの一つが「洗剤」です。持ち運びに重くて、買うのが億劫になってしまう、生活必需品の一つとしてあげられます。シニア世代は、若い人ほどメーカーや香りなどにこだわり過ぎないので、無難に選びやすいお歳暮ギフトとして人気があります。

年上の方に対してのマナー的にも、問題ありません。

オードブルやカタログギフトも喜ばれる

オードブルセットも、シニア世代の60代女性に喜ばれるお歳暮ギフトとして人気があります。お子さんやお孫さんとの食事や、親戚や町内の集まりにまとまった量が必用な時にオードブルセットは役立ちます。

ゆっくり家で贈り物を選べるカタログギフトも、シニア世代の60代女性にピッタリなお歳暮ギフトとして人気があります。

贈る側としては「失礼にならない?」と思うかもしれませんが、贈られる側には「嬉しい」とされる、みんなに人気のあるお歳暮ギフトのひとつです。

お菓子やスイーツがおすすめ

スイーツ

「美味しいものを、少しずつ食べたい」というシニア世代の60代女性には、お取り寄せした「お菓子やスイーツ」を、お歳暮ギフトに贈りましょう。すべての年代の女性が「もらって嬉しいお歳暮ギフト」として、必ずベスト3に入るものが「洋菓子」。シニア世代の60代女性には、和菓子も人気があります。

目にも綺麗でかわいく、甘くて、しっとり、フワッ、トロッとした洋菓子は、どんな世代の女性にもお歳暮ギフトとして喜ばれます。暇なときに「お菓子やスイーツ」をいろいろ検索しておくと、焦らずに自信をもって素敵なギフトを贈れます。

カニや海産物も喜ばれる

カニ

冬の寒い時期に体が温まり、目にも華やかでで美味しい「カニ」や「海産物」も、シニア世代の60代女性に人気があるお歳暮ギフトです。「カニ」「エビ」などの海産物は、カロリーが気になる、ガッツリした食事を好んで食べない、シニア世代の60代女性に人気がある食品です。

自分で買うにはちょっと面倒だし、自分用にはあまり高級なものを選ばないのが、カニや海産物です。シニア世代の60代女性には、身内などの来客の多くなる年末や年始の時期に、嬉しいお歳暮ギフトとして人気があります。

気を付けたいのはアレルギーです。「甲殻アレルギー」の人に、エビやカニなどの甲殻類の贈り物はシャレにならないので、絶対に調べてからにしましょう。

お世話になった人に喜んでもらおう

「マナーが多くて、選ぶのが難しい」という理由から、少なくなってきた「お歳暮」の習慣ですが、理由さえわかればお金の無駄にもなりません。

最近のシニア世代60代は、はつらつとして元気ですが、無理しなくてよい程度に体に気を付けてほしい年代でもあります。

お歳暮には、さりげなく尊敬の気持ちを込めましょう。