子供のいるご家庭に贈るお歳暮に人気のギフト6選

2019/03/28

「個人の好みは分かるけど、子供のいるご家庭に贈るお歳暮には何を贈ればよいか分からない」と思いませんか?年に一度のお歳暮では、いつもより工夫を凝らした品物を探しましょう。

お歳暮を子供のいる家庭に贈るなら?人気ギフト6選

子供

子供のいるご家庭に喜んでもらえるお歳暮といえば、みんなで楽しく食べられる食品です。お歳暮には、いつもとちょっと違って一工夫されてある、食べるのが楽しみになる食品って嬉しくないですか?

家族みんなに喜んでもらえる、楽しんでもらえる、会話の糸口にしてもらえる美味しい食品。今年は、気持ちの伝わるお歳暮を贈りましょう。

最近は、食べ物にアレルギーをお持ちのお子様をよく目に耳にしますので、必ず調べてからにしましょう。

アレルギーを持つ子供のいる家庭に、アレルギーへの配慮がされているとわかるお歳暮が届けられたら、贈られた側の印象はきっとより良くなるでしょう。

特別感のあるお米を贈りましょう

特別間のあるお米

毎日食べるお米は、各家庭でよく購入される定番の銘柄があるもので、マンネリになりがちです。いつもと異なるであろう、特別感のあるお米を選びましょう。

いろんなお米を少しずつ綺麗にパッケージして詰めてある「食べ比べ用セット」や、スーパーやディスカウントストアには並ばない稀少性があるお米は、贈る先の家庭で注目を持ってもらいやすいです。

お歳暮のお米を糸口に、贈り先相手の話題にしてもらったり、意識しながら楽しんで食べてもらいましょう。

お菓子やスイーツ

お菓子やスイーツは、子供の好評を得やすい品物です。お歳暮の時期ですと気温が低いので、チョコレートを使用したお菓子や果物を用いたスイーツなど傷みやすい商品も選びやすいです。

いつもは、子供が好きなお菓子やスイーツばかり選びがちですが、普段は購入しない、高級で特別感を感じて喜んでもらえるようなものを選びましょう。相手のご家庭の好みや、アレルギーの有無も、さりげなく調べておきましょう。

フルーツ

フルーツ

フルーツは「選ぶのが面倒だから」「良質なフルーツは高価」と、同じようなフルーツばかり買ったり、フルーツジュースで済ませがちです。

そこで、お歳暮として贈りたいのは、まるでキラキラとした宝石箱のように、きれいに盛り合わせにされた、自分では買わないちょっと高級なフルーツです。

気持ちを込めたお歳暮には、特別な気持ちにさせてくれる見た目や味のフルーツを選びましょう。

ドリンク詰め合わせ

冷蔵庫に欠かせないドリンク類も、いつもなら買わない高級品か、手に取りやすい小容量ジュースの詰め合わせが人気です。子供のいるご家庭では、子供たちがワーッと遊びに来た時など、持ち運びしやすい小さなジュースはあっという間になくなってしまいます。

そして、お誕生日会や特別なイベントを家でするときには、ちょっと高級なジュースを出してあげたいものです。ジュースの買い足しは、気が付いた時にはもう遅かったり、面倒になりがちです。
もらって嬉しくない人はいない、人気の商品のひとつです。

ハムやソーセージ

子供のいるご家庭では、どうしても手早くお弁当やご飯を作らなければならない機会があります。ハムやソーセージは好き嫌いが少なく、いつもとはちょっと違う高級なものなら、子供がお菓子を我慢してご飯を待ってくれたりするんです。

大人に向けてもハムやソーセージはおすすめです。ジューシーなおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもなるので、便利なお歳暮として贈れます。

高級志向のレトルト食品

高級志向のレトルト品も、子供がいるご家庭に嬉しい贈り物です。子供には、ちょっとしたイベントなどで、持たせてあげたい豪華なお弁当にもなります。

大人には、疲れているときやちょっと食事に出かけるのが億劫なときなどに、ササっと作れる高級なレトルト品は便利な贈り物です。

お歳暮の金額目安

目安

一般的には3,000円~5,000円が、お歳暮に送る商品の金額と言われています。

あまり高額な品物を贈ると、贈り先の人にかえって気をつかわせてしまいますし、翌年以降もお歳暮を贈り続ける際に、送り主の家計的な負担となってしまいます。

気心が知れた相手なら3,000円からを目安にして、目上や年上の人には5,000円からの品物を選び、特別お世話になっていると感じる相手には1万円の品を用意する、という目安となります。

子供のいるご家庭には、みんなが楽しんでくれるものを意識して選ぶようにすることが重要ポイントです。少数のご家庭に送るお歳暮とは、またちょっと違う気の利いたものを、選ぶようにします。

お歳暮は贈る先の子供さんまで想定すると真心が伝わりやすい

食べ物のお歳暮を贈るときは、贈る先の子供さんの好みやアレルギーの有無などを、よく調べてから贈ることで、こちらの真心が伝わりやすくなります。

せっかくの日頃の感謝の気持ちを伝えられるチャンスを、ぜひ活かせるようにしましょう。