おせちの評判や口コミを見て納得のいく品を選ぼう!失敗しない選び方

2019/04/23

年末年始をゆっくりと過ごすため、おせち料理は作らずに、お取り寄せで済ませる人がいます。

お取り寄せのおせち料理にはさまざまな種類があり、価格も高価なものがあるため、おせち選びに失敗しないためにも「他の購入者の評判・口コミ」が気になるところです。

今回は、お取り寄せおせちを見極めるポイントをまとめました。

おせちの評判や口コミを確認!失敗しないためのチェック項目

おせち

おせちのお取り寄せが初めての人は、購入先選びに迷ってしまいますね。

また、毎年同じ製造元のおせちを頼んでいるので、「たまには別の製造元のおせちに変えてみようかな?」と思う人もいるでしょう。

おせち料理は、「年に一回お正月に食べるもの」という特性があるので、一度に異なる種類のおせちを注文して食べ比べる、という機会は限られています。

おせち注文書での写真はボリュームがあって美味しそうに撮られていても、いざ注文して実物を見たら大きさが違ったり味が好みではなかったり、といったこともありえます。

失敗しないおせち選びのためには、評判や口コミをしっかりと確認しましょう。

「ネットの口コミは、あてにならないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、複数の口コミを見比べたり、マイナスな評価も含めて幅広い意見が書かれていたりすると、おせち選びの参考にできます。

ただし、おせち料理の味の良し悪しは、地域性や個人の好き嫌いで左右されるので、評価や口コミを鵜呑みにするのではなく、あくまで参考として意見を見極めてください。チェック項目は5つあります。それぞれを詳しく見ていきましょう。

昨年の評判を参考にしているか?

毎年、おせち料理は進歩しています。多数の製造元では、メニューの味に飽きがこないように、新しい味付けや新しいメニューが加わることもあります。

おせちを選ぶときに参考になるのが、直近である昨年の評判です。「美味しかったので、来年もリピート買いします」と書かれた口コミが、否定的な口コミより多いのであれば、満足度が得られるおせちだと推測できます。

口コミだけでなく、Twitter、Facebook、Instagramなど、SNSの投稿も参考にしてみましょう。

個人のSNSでは、実際のおせちの写真が投稿されていたり、率直な意見が書かれていたりします。

「お酒のおつまみにピッタリだった」「洋食のおかずがあって、子どもも食べやすかった」などと投稿されていれば、求めているおせちを探す手掛かりになるでしょう。

写真どおりの料理が届くのか?

ボリューム良く盛り付けられた数の子や海老など、おせちの写真は美味しそうですよね。

けれど、写真通りのおせちが届くのでしょうか?実際はお重が重ねられ、フタが閉められた状態で届きます。

実際にフタを開けると、写真よりもボリュームが控えめで印象が薄いと感じる場合もあるようです。

一方で、写真と実物との差がないように考慮された店舗もあります。いろいろな店舗の写真と見比べて、誇張されすぎていないおせちを選ぶとおすすめです。

また、口コミを見ると「写真よりもエビが小さかった」「写真の通りボリュームがあった」など、量についての具体的な意見が書かれているものもあります。口コミは必ず確認するようにします。

おせちの味付けはどうか?

おせち

おせちに限らず、料理は地域によって、味の濃さや使う調味料が異なるものです。

おせちに入れるメニューも地域によって特色があり、東日本でよく食べられているもの、西日本で食べられているものは違うのです。

関西地方では、ダシを効かせて淡い色合いに煮物を仕上げます。そのため、しっかりと色も染み込ませた関東風の煮付けなどは、関西地方の人には濃い味に感じるようです。

住んでいる地域の味に近いおせちを選びたいのであれば、近郊で作られたおせちを購入するとよいでしょう。

全国に配送している製造元であれば、幅広い地域でも口に合うように作られています。

逆に、住んでいる地域とは異なる独自の味を楽しみたいのであれば、特色のあるおせちを選ぶのもおすすめです。

京都の料亭がプロデュースしているおせちでは、商品名に「京風」と記載されているなど、独自の味付けや伝統の調理法がおせちの目玉になっていることもあります。

冷蔵や冷凍の品は?

おせちは冷蔵、または冷凍で届きます。冷蔵であれば、解凍の手間をかけず手軽に食べられることがメリットです。

しかし、冷凍と比べると、冷蔵おせちの消費期限は短くなるため、食べる日に合わせて到着日の指定をすることが必須です。

生ものがたくさん入ったおせちであれば、到着したら早めに食べ切りましょう。

冷凍おせちは、鮮度を保つため製造後に急速冷凍されていて、作りたてのおせちや冷蔵おせちに劣りません。

大手の製造元であれば冷凍技術が整っているため、美味しさを閉じ込めたおせちを楽しめるでしょう。

冷凍おせちのお届け日を早めに設定した場合は、冷凍庫にお重を入れられるかも確認します。また、解凍方法や解凍時間が分かりやすく明記されている製造元を選ぶのがおすすめです。

発送時期や到着日などトラブルはなかったか?

お正月の三が日で食べられることが主流のおせち料理は、配達希望日が集中してしまいます。

年末は、宅配会社のおせち配送量が集中することから、配送のトラブルが起きる可能性は否定できません。

おせち料理の評判や口コミを調べると、過去に発生した配送トラブルを確認できます。

配送のトラブルは、天候や天災などで致し方ない場合もありますので、万が一に備えて、購入店のトラブル対応が適切であったかなども口コミで確認すると安心です。

また、落下衝撃によるおせち料理の乱れや破損、異物の混入など、問題があった場合のサポート窓口を設けている店舗もあります。問い合わせ先を確認しておくと良いでしょう。

おせちの評判・口コミを活用して間違いのない品を購入しよう

新年を迎えて食べるおせちは、見た目が華やかで味が美味しい、納得がいくものを選びたいですね。

おせちは予約注文で購入するため、届くまで実際の商品を見ることができません。

「写真と違う」などのトラブルを避けるには、おせちの評判や口コミを活用することです。おせち購入者のさまざまな声を確認して、間違いのない品を購入しましょう。