お中元に最適なお肉とは?選ぶ際のポイントと保存方法をご紹介

2019/02/28

数あるお中元商品の中でも、年齢や性別を問わず人気があるのが「お肉」です。

しかし、「夏の暑い時期に生物を贈っても大丈夫なのか?」と心配される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は不安なくお肉を贈ることができるよう、お肉の賞味期限や保存方法、選び方のポイントまで詳しくご紹介します。

お中元でお肉を贈る際に気を付けたいポイント


数あるお中元商品の中でも、人気ギフトが「お肉」です。

お肉と一口に言っても種類は多様です。

お肉の旨味を存分に味わうことができるステーキ等の精肉、サラダやおつまみなどアレンジもしやすいハムなど、たくさんの肉系ギフトが販売されています。商品選びに頭を悩ます人もいるのではないでしょうか。

また、お肉を贈る上で、もう一つ頭を悩ますのが賞味期限です。特に、夏の暑い時期は食材が傷みやすいので、「精肉を贈って大丈夫なのかな」とためらう人もいるでしょう。

今回は、安心してお中元にお肉を贈れるよう、賞味期限や保存方法について詳しくご紹介していきます。

さらに、お中元にピッタリなお肉ギフトについてもご紹介しますので、ギフト選びの参考にしてください。

お肉の賞味期限と保存方法

賞味期限はお肉の種類によって大きく異なります。

精肉は賞味期限が短く、1週間程度しか日持ちしません。

精肉を贈る際は、配送日に相手が受け取りが可能であるのかを、事前に確認しておくことが大切です。

特にお中元を贈る夏の時期は、夏休みを取得して旅行に出かけているというケースも珍しくはありません。

受け取りができず、せっかくのお中元が台無しになってしまうことがないように、精肉を贈る際は必ずスケジュール確認を行いましょう。

同じお肉であっても、ハムやウインナーといった加工食品であれば冷蔵保存で2~3週間程度、冷凍保存であれば3ヶ月程度と賞味期限が長くなっています。

また、真空パックに入ったハンバーグも賞味期限は長くなっており、ハムやウインナー同様に冷凍保存で約3ヶ月ほど日持ちするようになっています。

より美味しい状態でお肉を食べるために、正しい保存方法も覚えておきましょう。

水分を拭き取る

精肉を保存する際は、必ずクッキングペーパーで余計な水分を拭き取りましょう。

お肉は温度の変化によって、肉の旨味成分が出てドリップ液と呼ばれる液体が出てきてしまいます。

ドリップ液を放置したまま保存を行なってしまうと、肉の臭みにつながってしまいます。

密封する

お肉は空気に触れると酸化が進み劣化につながるため、旨みや風味が損なわれてしまいます。

空気に触れることがないように、お肉をラップや真空パックで密封して保存を行いましょう。

小分けにする

大きい塊のお肉は、利用用途を考えて小分けにしておくと良いでしょう。

お肉は冷凍と解凍を繰り返すと劣化が進んでしまいます。

塊のまま冷凍保存を行い、調理のために解凍したものの、全て使い切れなければ改めて冷凍保存し直さなければいけません。

小分けにしておけば、利用分だけ解凍することができ冷凍も素早く行うことができます。

以上のポイントを押さえ、お肉をすぐに食べる予定がある場合は「冷凍保存」、近日中に食べる予定がない場合には「冷凍保存」で保存を行いましょう。

お中元にピッタリのお肉を紹介


お中元にお肉を贈る際は、相手の好みに合わせた美味しいお肉を選ぶことも大切ですが、消費期限や消費量も考慮しなければなりません。受け取った相手が無理なく食べきれるものを選んで贈りましょう。

高級な精肉やブランド肉が喜ばれる

なかなか手を出すことができない高級なお肉やブランド肉は、人気がある一品です。各地の特産品やA4・A5ランクのお肉も多数販売されています。

定番のステーキやしゃぶしゃぶ用、焼肉用のお肉だけではなくラム肉や牛タンなど多様な種類のお肉があり、中には老舗の味が楽しめるギフトセットなども用意されています。

小さい子どもがいる家庭にはしゃぶしゃぶや焼肉用のお肉、お肉に精通している方には老舗のギフトセットなど、受け取り手の好みや家族構成などの情報を考慮して贈るお肉を決めると良いでしょう。

精肉より日持ちするハムやウィンナー


ハムやウィンナーは、精肉に比べて賞味期限が長くなっています。料理のアレンジも効きやすく使い勝手が良いのでお中元の品として重宝されています。

職人手作りのベーコンとウインナーのセットや、味の変化を楽しめる3種類のハムの詰め合わせセットなど、お中元の品として販売されています。

真空パックのハンバーグ


どんなに美味しいお肉でも、一度に食べきれる量は限られています。消費しきれない量のお肉を贈ると、時には迷惑になってしまうことも考えられます。

1人暮らしの方など少人数の家庭にお中元を贈る際は、一度に大量消費する必要がない個包装されたギフトがおすすめです。特に、真空パックに入ったハンバーグは保存も効きやすいのでギフトには最適です。松坂牛専門店の味が楽しめるハンバーグなど、高級品も販売されています。

お肉のギフト券を贈ろう


「お肉の種類が豊富すぎて、何を贈れば良いのか決めきれない」という方は、お肉のギフト券を贈ってみてはいかがでしょうか。

ギフト券であれば、受け取った相手が自分の都合に合わせて注文時期や好きなお肉を決められるので便利です。

精肉だけでなく、しぐれ煮やハンバーグ、コロッケ、ビーフジャーキーなど多数の商品の中から選択できるカタログギフトも販売されています。

お肉は年齢・性別に関係なく人気


お肉は、年齢や性別を問わず喜ばれる大人気のお中元ギフトです。

日頃の感謝の思いを込めて、少し贅沢な高級品を贈ってみるのも良いでしょう。

家族が多い家庭に贈る際は、家族みんなで楽しめるしゃぶしゃぶや焼肉用のお肉、少人数の家庭には真空パックのハンバーグなど、贈る相手に適したお肉を選びお中元を贈りましょう。