お中元でよく選ばれる人気の商品や種類を紹介

2019/02/27

お中元でよく選ばれる人気の品や、お中元の選び方について説明します。

お中元を贈ることに慣れていない方は、お中元に何を選んだらいいのか、頭を悩ませる傾向があります。お中元でセンスが光れば、大切なお付き合いをしている方に良い印象を与えられます。

お中元のことがよく分からない方は、知識や作法を知ってから贈物を選びましょう。

お中元の人気の品

お中元の人気の品

お中元には、どのような品が人気でしょうか?相手に喜ばれるような贈物がしたいものの、何が喜ばれるのか悩んでしまう方は、ぜひ参考にしてください。

ビール・ジュース

ビールやジュースはお中元の定番です。飲料品には、地域や季節限定の高級感がある商品があり、数量限定の地ビールや、特定産地のフルーツを使った果汁100%ジュースのような、日頃自分では買わない系統の高価な商品がお中元として選ばれています。

生鮮食品などと比べて、飲料は賞味期限が長いので保存もしやすく、喜ばれやすい贈物です。

スイーツや果物

スイーツや果物もお中元の定番です。暑い時期のギフトなので、清涼感のあるものが好まれます。

ただ、あまり長期間保存することには適していないため、贈るならばすぐに食べてくれそうな人に限定しましょう。

夏場なので、ひんやりとしたジェラートの詰め合わせや、フルーツアイスの詰め合わせもよく選ばれます。

アイス以外のフルーツやスイーツを贈るならば、メロンや有名店のスイーツなど、高級でめったに買う機会のないものを贈ると喜ばれます。

食べ物はそうめんが選ばれやすい

食べ物に関しても、そうめんなど涼しさを感じさせるものが選ばれやすいです。

猛暑が続くと食欲も減退するものですから、喉越しがよく、フルーツやサラダとの相性も良いそうめんは、お中元ギフトに定番といえます。

冷やして食べる麺類としては、ひやむぎ、うどん、そばなども良いでしょう。

一口に麺類と言っても、贈る相手の好みがわかれるものですから、事前にリサーチをしておくと喜ばれやすいです。

小麦アレルギー、蕎麦アレルギーを持っている人もいますので、ご注意を。

日用品は潜在やタオル

洗剤やタオルなど、どのような家庭でも必ず使う日用品は人気です。いくら高級感があっても飲食物には好みがありますから、相手の好みが分からない場合は日用品を贈るのが無難で失敗しません。

ただ、日用品はあらかじめ買いだめをしている家庭もあり、日用品が贈られてくることでうんざりとしてしまう方がいるのも事実です。特にタオルなどは、よほど他と差別化が図れるものでなければ相手を喜ばせるのは難しいです。

高品質のブランドタオルだと、違いがわかりやすくて良いでしょう。

お中元の選び方

お中元の選び方

定番のお中元について説明しましたが、その中からどれを選べばよいのかという点については、やはり悩みが尽きません。

お中元をどのように選んだらよいか分からない方のために、ここではお中元の選び方について説明します。

夏にふさわしいものを選ぼう

お中元の時期は夏です。いくら保存できるものであっても、夏にふさわしくないものは好まれません。

冬にしか使えないようなものが夏場に贈られてきたとして、素直に喜べるでしょうか。贈答品をどれにするか決める上では季節感は重要です。

家族構成を考えよう

相手方がどのような家族構成をしているのかを考えて、相手の気持ちに立った上で贈物を決めましょう。

せっかくお中元を贈るのですから、最大限喜んでもらえた方がうれしいものです。そして人は自分一人で生きているわけではなく、夫婦や家族で生きています。

相手方の家族構成を確認した上で、家族全員が喜びそうなものを贈りましょう。

「どこで買ったか」を気にする人もいる

買ったところがすぐに分かるよう、お中元の包装紙に店名が載っていると贈物の信頼度が高まります。

どこで買ったのかというのを気にする人もいます。特に年配の方だと「どこのデパートで買ったものか?」など、中身よりも買ったところで贈物の格付を行う人もいます。

実際ネットオークションやリサイクルショップで新品同様の商品を購入し、包み紙をそれなりにすれば立派なものに見えます。

贈物の費用を抑えられますが、相手方も当然ネットオークションなどの存在は知っているはずですので、包装が雑であったりするとすぐに正規品でないことがわかるでしょう。

贈答品専用のお店であれば、包装紙から配送までお店で買ったことがはっきりと分かりますので、利用をおすすめします。

お中元で日頃の感謝を伝えよう

お中元は日頃の感謝の気持ちを伝えられる大切な行事です。

日本独特の風習ですから、せっかくの機会として精一杯いつものお礼の気持ちを表現しましょう。

お中元を贈る上でのポイントを幾つか説明しましたが、最も大切なのは贈り主の素直な気持ちです。普段の感謝の気持ちがストレートに表れるようなステキなお中元を贈りましょう。