お中元に冷凍食品を贈るポイントとは?お悩みの方必見です

2019/04/02

夏と言えばお中元の時期です。普段からお世話になった人に、感謝の気持ちを込めて贈る人も多いでしょう。

ですが、いざ贈るといっても何を贈ればいいか悩みませんか?物によっては扱いに困り、迷惑をかけてしまうかもしれません。そこで今回は、お中元におすすめする冷凍食品を紹介します。

冷凍食品は日持ちするのでおすすめ

冷凍食品

お中元の定番と言えば、ビールやカルピスなどの飲み物だったり、うどんやそうめんなどの乾物が多いですが、近年では冷凍食品も増えています。

もちろん、冷凍食品と言ってもお弁当のおかずなどの冷凍食品ではなく、海老や生魚などの食材や、アイスやタルトなどを指します。海老などは、美味しくて見た目も派手で贈り物に最適ですし、アイスなどは冷たくて夏には嬉しい贈り物といえます。

アイスクリームのチョコレート、バニラ、ストロベリーなどのセット商品は、見映えもよくて選ぶ楽しみがあるので人気です。

また、冷凍食品なら冷凍しておけばいつでも食べられますので、量が多くても贈った相手のペースで食べてもらえるのです。

他にも、冷凍食品の多くは通販で購入しますので、直接相手の住所に送れば、発送の手間もなくスムーズです。

お中元で冷凍食品を贈るときに気を付けたいこと

お中元

お中元におすすめな冷凍食品ですが、送る際は相手の都合を確認しなければなりません。冷凍庫に余裕が無ければ冷凍することができず、送り先の相手は急いで食べなければいけなくなるからです。

贈り先に負担をかけないためにも、冷凍食品をお中元に送る際は、相手に「いつごろ」「何を送るのか」を伝えて、対処できるように確認しておくことが大切です。

お中元のサプライズは無くなってしまいますが、代わりに品物の豪華さで驚かせましょう。

人気のある冷凍食品ギフトを紹介

冷凍ギフト

冷凍食品といっても様々な物があります。肉や魚など種類が多くて迷ってしまうかもしれません。

何がお中元で喜ばれるのか? 人気のある冷凍食品ギフトを紹介します。

ブランド肉や高級なお肉

お肉

最も無難なお中元なら、肉がおすすめです。肉が好きな人は多いので、幅広い人に喜ばれます。
カルビやスペアリブ、ローストビーフなどの高級な肉はもちろん、イベリコ豚や三元豚などのブランド肉もお中元に向いています。

ただし、宗教によっては特定の食肉を禁じている場合もありますので、確認はしておく必要があります。それさえ注意すれば、お中元で悩む必要のない贈り物と言えるでしょう。

子供がいる家庭にはアイスを贈ろう

アイス

子供がいる家庭にはアイスがおすすめです。お肉や海老なども喜ばれますが、調理する必要があるため、子供にはあまりピンときません。

ですが、アイスなら直接食べられますし、甘いアイスが嫌いな子どもは少ないです。
食後に家族そろって食べることもできますので、家族みんなが喜ぶお中元と言えるでしょう。

季節感のある魚介類

海老などの豪華な食材も良いですが、折角なら季節に合わせた魚介類もおすすめします。

アオリイカ、アジ、アナゴ、キス、鮎、サザエなど、夏の魚介類はたくさんあります。特に、アワビやウナギなどの高級魚は普段食べる機会が少ないものなので、お中元でもらえば嬉しく思うでしょう。

生鮮食品が最も美味しくなるのは、旬の時期です。季節感に沿わない豪華な贈り物でも喜ばれますが、折角なら季節に合わせた旬な食材の方が、日本らしさを実感でき、粋なお中元になるのではないでしょうか?

なお、お歳暮の時期は、カニ、カキ、アンコウなどが旬になります。

お中元でもらった食べ物を冷凍するときのポイント

冷凍

お中元の品によっては量が多くて数日では食べられず、冷凍保存をする場合もあると思います。ですが、冷凍保存する際には、「冷凍しても大丈夫な物か」を知っておかなければなりません。

例えば、水分を多く含むこんにゃくやたけのこなどは、冷凍すると中の水分が凍ってしまい、後で解凍すると水分が流れて食感が失われてしまいます。

また、乳製品など油分の多い食材も、冷凍し解凍することで水分と油分が分解して不味くなります。

このように、解凍することで品質が変化し、元の状態にならない食品は冷凍してはいけません。企業が冷凍しているのは、急速冷凍と専用の解凍ができるからです。他にも、冷凍すると味が落ちる物は多く、もらった物をダメにしないためにも、よく調べてから冷凍してください。

どのような食品が冷凍に向くか、上手な冷凍・解凍方法がわからないときは、情報サイトなどで調べてからのほうが間違いありません。

ハムは冷凍に向いていない

贈り物として定番のハムですが、実は冷凍には向いていません。ハムは食感を良くするため保水性を高めるよう加工されているのですが、冷凍することでハムの中の水分が凍結してしまい、同時にハムの繊維を壊して旨味や食感を損ねてしまいます。

ハムは塊でもらうことも多く、一度で食べきることは滅多にありません。そのため、何度かに分けて食べるのが一般的で、中には冷凍保存をする人もいるでしょう。

ですが、「ハムを冷凍すると、中の水分が凍結する」ということを知らないと、ハムの旨味を壊してしまい、折角のハムが台無しになってしまいます。
ハムは加工肉ですので賞味期限は長い方ですが、量によっては食べきるのは大変かもしれません。ですが、冷凍してしまうと旨味が無くなってしまいますので、注意してください。

冷凍食品を贈るときは事前に確認を

肉、アイス、魚など様々な物が冷凍食品にあります。昔とは違い、豪華な食品を通販で気軽に送れるようになっているのです。

冷凍食品を贈る際には、受け取って冷凍できるかを確認する必要があります。そして、大丈夫なようなら、普段お世話になっている人に感謝の気持ちを込めて、お中元を贈りましょう。