寿司ネタ「えんがわ」を通販で買うには?購入時のポイントをチェック

2019/02/27

回転寿司の定番ネタであるえんがわを、通販で取り寄せて自宅でも楽しみたいですね。

スーパーの店頭であまり見掛けないえんがわは、ネットでの注文が便利です。

えんがわを購入するときに注意したい点がいくつかあります。

今回は、定番の寿司ネタであるえんがわを通販で購入するときのポイントをまとめました。

えんがわとは?

えんがわとは

えんがわとは、魚介類の体の部位を指します。

一般的によく知られているのは、ヒラメやカレイのえんがわです。

ヒラメやカレイには、体の側面に大きなヒレが付いています。ヒレを動かす筋肉がえんがわです。

ヒレの付いた魚は、ヒレを動かす筋肉がありますがそれほど大きくはありません。

ヒラメやカレイは大きなヒレをよく動かすため、ヒレのつけ根の筋肉が発達し大きくなっているのです。

大きいとはいっても、1匹のヒラメやカレイの体から取れるえんがわは重量の約5%です。

1匹のヒラメやカレイからは、4枚のえんがわが取れます。

横に筋の入った身の見た目が、家屋の軒先にある縁側に似ていたことから、えんがわと呼ばれるようになりました。

魚介類の部位を指すえんがわには、ヒラメやカレイのほかにあわびやイカもあります。

あわびのえんがわは周囲のヒラヒラした部位を指し、イカのえんがわは三角形のヒラヒラした部位を指します。

回転寿司のえんがわはカラスガレイを使用しているからお手頃

寿司ネタのえんがわが回転寿司に登場するまでは、えんがわは一般的にあまり知られていませんでした。

広く知られるようになるまで、えんがわと言えば高級魚のヒラメのえんがわだったからです。

ヒラメのえんがわは、高級寿司店や料亭などでしか取り扱われていなかったため、希少価値の高い珍味でした。

回転寿司がカレイのえんがわを寿司ネタとして取り扱うようになると、えんがわは一般的に知られるようになります。

回転寿司で使われているカレイは、主にカラスガレイやアブラガレイです。

ヒラメよりも体長の大きいカラスガレイやアブラガレイからは、ヒラメの約7倍の大きさのえんがわが取れます。カレイのえんがわは量が取れるため安価に取引されています。

弾力があり脂の乗ったカレイのえんがわが広まった背景には、日本人の食事の洋風化も関係しています。

洋風化が進むまでは、とろけるような脂が乗った寿司ネタがあまり好まれていませんでした。そのため、現在では高値で取引されているマグロのトロでさえも、珍重されていなかったのです。

食事の洋風化により脂の乗ったネタも好まれるようにもなり、カレイのえんがわも回転寿司の定番ネタとなります。

寿司ネタ「えんがわ」は通販できる?

買い方とポイント

ネット通販で注文すれば全国の商品を取り寄せできますね。

通販はとても便利なシステムですが、鮮度が落ちやすくて形が崩れやすいにぎり寿司は取り扱いがありません。

自宅の近隣に店舗がある寿司店であればネットで注文は可能です。注文後に店舗から出前配達をしてくれます。

近隣に出前をしている店舗がなく、自宅でえんがわ寿司を食べたい場合は寿司ネタの取り寄せがおすすめです。

えんがわを取り寄せる場合にチェックしたいポイントがあります。

ヒラメかカレイなのかを確認

えんがわの刺身には、ヒラメとカレイがあります。

ヒラメとカレイのえんがわの形は似ていますが、食べているエサなど生態が異なるため味わいに違いがあります。

注文するときには、ヒラメかカレイなのかを確認しましょう。

ヒラメのえんがわは、カレイよりもあっさりとした味わいです。

カレイのえんがわは、ヒラメよりも肉厚で脂が乗っています。

ヒラメとカレイから、お好みのえんがわを選びましょう。

回転寿司で味わっているえんがわを食べたいなら、カレイを購入するのがおすすめです。

えんがわは、1匹のヒラメやカレイから4本しか取れません。

体の大きさはカレイのほうが大きく、えんがわだけでなく元々の価格はヒラメのほうが高価です。そのため、ヒラメのえんがわは高値で取引されています。

えんがわを通販する際の価格の目安

ヒラメとカレイで、えんがわの価格がどのくらい違うのか気になりますね。

ヒラメのえんがわの価格の目安は100g当たり約1000円です。

カラスガレイのえんがわは100g当たり約800円で取り扱われています。

ヒラメとカレイどちらも天然か養殖、国産か輸入品かでも価格は変動します。

また、取り扱いサイトによって送料が無料だったり、有料だったりします。購入するときは、えんがわの価格だけでなく送料の有無も確認しましょう。

えんがわの刺身は、冷凍便で届きます。

冷凍された刺身はパック包装のまま流水解凍や冷蔵庫解凍を行なうことがほとんどです。

パック詰めされた容量が多くてお値打ちだからといって解凍すると、食べ切れない可能性もあります。

1パックが何人前か記載されていますので、食べ切れる容量を選ぶと良いでしょう。えんがわの価格も重要ですが、食べ切れるかも確認すると安心です。

寿司ネタ「えんがわ」は通販で取り寄せが可能

形が崩れやすいにぎり寿司は、通販では取り扱われていません。

自宅でえんがわ寿司を楽しみたいなら、えんがわの刺身を通販で取り寄せましょう。

えんがわの刺身は、新鮮なまま急速冷凍されています。

解凍すると新鮮なえんがわの味わいを楽しめますよ。

えんがわの刺身と酢飯を用意して、自宅でにぎり寿司を楽しんでみませんか。